397.コロナの上手な怖がり方

日本のコロナは収まりつつあるのか、いや緩みがでてこれからの第2波、3波が本当に怖いのか、政治家の話を聞いてもメディアを見ていてもよくわかりません。なんか恐怖感ばかりを煽られ、自粛自粛でみんがすっかり委縮してしまっています。私の場合、当面の仕事の集合研修はなくなって暇になり、コロナ関連の公式データ(東洋経済オンライン、Yahoo、日本ドットコム)をずっと見ていました。そこで何をどのように怖がれば良いのか自分なりに考えてみました。まず、データです。

  • 日本の累計感染者は現在(6/8)16923人での年代別感染者比率は20代以上の年代別には差はない。人口10万人に対して20代以下:3~4人、20代:23人、30代~80代以上:14人~18人。
  • 感染者死亡率は年代で大きく異なる。~20代:≒0%、30代:0.2~0.3%、40代:0.4~0.5%、50代:0.8~0.9%、60代:4~5%、70代:11~13%、80代以上:20~25%
  • 世界の平均感染者死亡率は、5~6% 日本5,4%、アメリカ7%、中国5.5%、英国14.2%、フランス19.0%、イタリア14.4%、ドイツ4.6%、スペイン11.2%、韓国・トルコ・ロシア・パキスタン・インド5%以下。

そこから見えてくる事実は

  • 日本では20代以上は居住、行動範囲は異なるのに感染率は同じである。ただし若年層は積極的に行動した結果であり、高齢者は病院、介護施設等、自分では変えられない環境から感染してしまった結果だと推測する。高齢者でも元気で巣ごもりした人は、家族以外からは感染していない。20代以下は、ほぼ感染しない。
  • 50代までなら感染しても、死亡することは稀である。60代から死亡率は急激に高くなるのは、持病があることと、免疫力(体力)がなく。重篤化しやすいのであろう。
  • 医療が発達している、フランス、英国、イタリアで死亡率が高いのは、医療崩壊もあるが、高齢者が多く、その施設での集団感染とスキンシップの多い文化の影響であろう。アジアやアフリカでは感染者が出ても死亡率は全世界で変わらないのは、まだ特効薬、ワクチンがなく、感染したらあとは体力勝負なのかもしれない、そうなると若い人口の多い国のほうが影響は少ない。(各国のデータが正しいという前提です)医療が発達していない国では、持病があれば死んでしまうので、持病を持った高齢者は少ないのかもしれない。

そしてワクチンや特効薬が出てくるまで、個人としてできるリスク対策は、もう言われていますが予防策として

  • 飛沫感染、接触感染を防ぐための、3密をさけて、マスク、消毒液、手洗いの実行。*私も接触のある社交ダンススクールはお休みにしました。
  • 普段でも接待を伴う飲食に行っている人は、ごく一部ですが、この時期は避ける。
  • 不要不急の人との接触は今はやめておく。特に地方在住の友人、知人(東京人はバイキンマン)。
  • 免疫力強化、快食、快眠、改運動、快便、ストレス溜めない、発散を実行する

緊急時(コロナにかかった疑いがあった時)として

  • 相談できる、かかりつけ医師、公共の連絡先をあらかじめ調べて決めておく。
  • 疑いをもったら、我慢せず、遠慮せず、躊躇せずに行動する。

このくらいのリスク対応を準備すれば、仕事はテレワーク、オンライン会議もできるし、会議も新しいルールで始まりますから、あとは新しい社会様式で普通の生活に戻っていいでしょう。様子をみながら、地味に出かけていいと思います。対策を取ってくれているレストランは大丈夫です。それに万一かかっても、高齢でなければ致死率はかなり低いです。完璧な巣ごもり、stay homeでは、他の病気にならないか心配です。コロナ絶滅は無理で共生です。

日本でのコロナの死者はいまのところ1000人くらい、それも8割以上は70才以上です。外国に比べて、本当によく抑え込んでいます。実は昨年の自殺者は、日本で20169人、しかも20代、2117人、30代、2526人、40代は3426人、50代は3435 人 死因の上位です。特に若年層は病死より多いです。交通事故死は、年間3000人に減少しましたし、交通事故は高齢者に偏りますから、若年層はより自殺注意なのです。自殺する人は、無職、フリーターの人が半分以上です。このコロナで世の中の経済が回らなくなると、社会の弱い立場の人が一番影響を受けやすいです。日本人の遵守精神は、すごくて自粛でもこれだけの効果を出します。しかしブレーキがかりすぎて経済がストップしたら、これも大変です。様子を見ながら、また感染拡大したら、少しブレーキをかけるような、バランス感覚を大事にしながら、うまく折り合いをつけていきましょう。政治も個々人も。

それでは、チュース!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中