422.富士フイルム、米ゼロックスの会社の目的の違い

富士フイルムの米ゼロックス買収については、過去のブログ、393.418.417で書いてきましたが、今年1月の買収合意発表以来、二転三転して、5月13日に米ゼロックスが買収合意解消を発表して振り出しに戻りました。先週5月19日、富士フイルムホールディングの助野社長は、買収合意は有効であり法的手段も辞さない、合意した買収計画はベストであり、買収を継続すると発表しました。両社あい譲らず平行線の状態が続いています。

そもそも一旦合意した買収契約について大株主が反対、旧経営陣を退陣させ、新たな経営陣を送り込みます。米ゼロックスの判断基準は株主にとっての企業価値が最大化であるかどうか、また経営陣に取って最高の報酬が得られるかどうか、簡単に言えば、どうしたら関係者にカネがたくさん入るかです。欧米の会社は、株主の所有であると明言され実行されます。富士フイルムと買収合意した旧経営陣はその富士フイルムとの買収合意の見返りとして多額のボーナスを得ることを約束をしました。大株主はその買収スキームを見てそれは会社(米ゼロックス)の価値を安く見過ぎている。買収するなら株主に応分の分け前をもっと与えろということで、買収合意破棄の訴訟を起こし、その裁判で実質的に勝訴しました。旧経営陣は不服として、上訴しましたが、株主から退陣条件に多額の金銭提示があり、それを受け入れ株主と和解し、正式に買収合意を解消しました。つまり社会的な価値のある、名門企業といえども、株主と経営陣の金銭的な思惑、どれだけ個人的に自分のところにお金が入るかだけで会社は動くのです。

一方、富士フイルムは、古森会長の会社としての拡大志向、量的に大きなものに対する執着、それを支配、統治する願望が判断基準になっていると思います。売上2.1兆円にもなる、事務機、複写機メーカーとして世界最大の企業をマネージする魅力はかけがえのないものです。古森会長は、100億、200億の事業拡大にはあまり興味がありません。1000億単位の事業を考えると言うスケールの大きな経営者です。ですから、米ゼロックス統合は長年の夢だったので、今さら引くわけにはいきません。古森会長に個人的な金銭目的は全くないです。

これは戦略やM&Aの教科書に書いてある、日本の企業は、公器でありその存在、継続が目的であるが、欧米の企業は、株主の利益のための存在である、がそのまま具現かされているので不思議はないのですが、日本人の価値観としては、米ゼロックスは個人的なカネだけで動くの、従業員や幹部社員、取引先のことを考えないのと思うかもしれませんが、それは考えません。従業員や幹部社員もそう考えていますから問題ありません。彼らは買収が嫌なら辞めて次の職を求めていくだけです。

ちょっと引いて考えると、ゼロックスは過去の栄光の会社、業績は悪化し続けており、あえて不良債権を持つことはない、買収できたとしても金額は高騰、富士フイルム全体の経営に悪影響を与える、時間をかけて買収できても優秀な幹部社員、エンジニアは退社していて、もぬけの殻になっている、買収できても名門、プライドの高いアメリカ企業のマネジメントは難しく成功している日本企業はない、等々からこの買収案件は再考とも思うのですが、富士フイルムはお金はかかっても最後まで進めると思います。一度やると言った事は最後までやる会社です。そこが米ゼロックスの大株主の読みで、買収価格を交渉によって引き上げられると思っています。しかし長引けば株主が嫌気をさして売りにでるので、株価は下がります。彼らにしても交渉を長引かせるわけにはいきません。交渉駆け引きとしてファンドに売るとかの話もありますが、本気で買うファンドはないでしょう。

とてもタフな交渉ですが、富士フイルムの将来経営の分岐点になりますから、助野社長以下、実行交渉の役割はとても重要です。買収が暗礁に乗り上げたことに対してメディアから、富士フイルムが1円も出さずにこの買収合意をしたことに米ゼロックス株主が反発するのは当然、買収やりとりの富士フイルム担当と旧経営陣との株主軽視と見られるメールがリークして、脇があまい、M&Aのやり方が稚拙、乱暴とか批判されていますが、それは過去のこと、買収交渉の次のラウンドはこれから始まります。したたかに、粘り強く戦い、双方が満足する妥協点を見つけて欲しいと願います。

それでは、チュース!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中