218.「ヒラメ学」のススメ

先日、近くのいつもいく理容室の60過ぎの奥さん(この方も理容師)にカットしてもらいながら、彼女はこんな話をしてくれました。
「長年この仕事をしていると、たくさんのお客さんに接しています。大きな会社の偉い方もたくさんきます。そうでない方もたくさんきますが、偉くなられた方の多くは、偉くなる前、若い時から感じの良い人ではなく、尊大で上から目線、言葉使いも乱暴、偉そう、文句も多い。会社でもきっとあのような態度取っているのに、どうして偉くなれるのでしょう。一方、自分たちにも丁寧で、気さくで感じの良い人は、それなりで終わってしまう人が多い。世の中不思議ですね」ということでした。

その場はそうですよね、不思議ですねと流しましたが、奥さんの認識にはひとつ間違いがあります。床屋さんで尊大で偉そうな人は、自分より下や、権力がない人、業者、お店(飲食含む)の人にはそういう態度ですが、自分の会社では、上の人、特に自分の昇進に影響力のある人には、尊大と真逆の態度、卑屈に近い態度でゴマすりをします。ちょっと前までの笑点で座布団をくれる司会の歌丸に、歯の浮くようなことを言ってゴマをする昇太のやり方です。円楽の立て着く態度は座布団を全部取られるだけではなく、リアルな組織ではしてはいけないのです。もちろん笑点の中では演技ですが、実社会を笑いの中でデフォルメしてくれています。だから卑屈になったほうはその精神的バランスを取るために、部下や自分が影響力を発揮できるところでは、逆の尊大な態度を取る人がたくさんいるのです。このような人たちを、サラリーマンの時に嫌になるくらい見たり、経験してきました。だいたいそういう人は、周囲から嫌われますが、そんなことは全く気にせず出世していきます。それができないと上にはいけません。

しかし、サラリーマンを離れて少し引いた目で見ますと、サラリーマンは出世して、大きな権限を持たないと、ダイナミックなロマンあふれる仕事はできません。その地位にたどり着くまでは、上司の前では偉そうにせず、たてつくこともせず、上司の意向を心得た上で、その通り行動するに限ります。いま豪放磊落な辣腕経営者と言われる人たちもその地位、権力をつかむまでは、上に対してはひたすらおとなしくしてひれ伏していましたし、上の前や、蔭でライバルの足を引っ張ることも平然としてしました。サラリーマンで上に行く人は、自分が関わるみんなから好かれようとか、良く思われたいなど、善人になろうなどとは思いません。ただ自分を引き上げてくれる上司、良い影響を与えてくれる権力者には徹敵的に尽くします。こびを売ることなどは平然とできる人たちです。サラリーマンとして大きな目標があり、その実現のためにはなんの躊躇もありません。

世間では、この分類に入る人を上だけを見ている「ヒラメ」と言って、嘲笑する人もいますが、私は「ヒラメ」が出来る人は、すごいと思います。友人には向きませんが、サラリーマンとしては尊敬できます。私が社会人として育った時代、出世した人は自分の上司も含めては、みな「ヒラメ」としては一流でしたし、今、偉くなっている同僚もそうです。しかし昨今、若い人はどうも偉くなったり、昇進することにあまり興味がない人が多くなってきました。ですから、サラリーマンに「ヒラメ」は少なくなり、優しい良い人が多くなっていると感じます。

もう一度いいますが、熱意を持った上昇志向旺盛のサラリーマンは、権限、権力がなければ自分がやりたい、そして会社、社会に貢献できる大きな仕事はでできません。是非、上を目指す若いサラリーマンは「ヒラメ」をしっかり演じてください。。これは、いいとか悪いとか、好き嫌いの話ではなく、現実はそうだと言うことです。上は自分の言うことを聞かない、正論を直言してくる部下を嫌うか、遠ざけます。もしどうしても正論を言うにしても、何を言うかではなく、どういうかが重要でそこに注意を払わないとだめです。ポジティブに見れば上司の心を読み行動することは営業にも役立つと思います。ただ、部下や、業者など、自分より力のない人たちに、上から偉そうくらいなら全然良いのですが、常識のリミッタ―が外れて乱暴狼藉の暴走が始まる人が時々います。傍若無人はほどほどにして頂き、是非、上に行く手段としての役に立つ「ヒラメ学」を習熟、そして実行していってください。

それでは、チュース

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中